アルファギークは部分脱毛の夢を見るか

人気記事ランキング

ホーム > 出会い > 立ち飲みバーはコスパが良い

立ち飲みバーはコスパが良い

彼女を見つける方法の一つに立ち飲みバーも候補の一つになり得ます。

一般的な着席形式のラウンジなどと違って立ち飲みバーだと、女性と出会いやすい特徴がいくつかあるので、ご紹介します。

立ち飲みバーのメリット

移動が自由

立ち飲みバーのお店には、座る場所がないので、好きなところへ気ままに行くことが可能です。

なので、好みの異性がいれば、スーッと近付くことも出来ます。

距離感が近い

着席が基本のバーの場合だと、テーブルを境にして、女性と対面するパターンが多くなりますが、立ち飲みバーであれば、女の子のすぐ横にポジショニングすることも可能となってきます。

そんな近づきやすさが異性との関係を深められるポイントとなってくるのです。

コスパが良い

立ち飲みバーだと、席に座って、じっくりウイスキーなどを飲みつつ楽しむという形式ではありません。

ですから、少量だけ飲んだとしても全然大丈夫ですし、一人で行っても全然かまいません。

それに、座るところがないので、値段も高くないので、立ち飲みバーのコスパは非常に良いと言えるんです。

立ち飲みバーの問題点

ただ、立ち飲みバーで出会いの場を探す人は、いくつかの点に中止してください。

疲れる場合も

立ち飲みバーへ行くと、実際、座る時間がないので、結構、疲れます。

しかも、たくさんの人達が行き交うため、落ち着いてお酒を飲んでいきたい人には不向きです。

落ち着いて話すのが難しい

地域の立ち飲みバーでとりわけ人気のあるお店だと多くの人達が集まります。

賑やかなのは良いと思いますが、マイナス的な表現をすればうるさいですよね。

なので相手とゆっくり話すのが、難しくなるので、大声を出さないと気持ちが伝わらないこともあります。

社交性がないと・・・

お酒の席だと、どうしても社交性が求められます。

社交性がなければ、立ち飲みバーへ行っても女性にアプローチしたり、仲良くなったりすることはかなり難しく感じることも多いです。

ですから、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを使った方が良いかと思います。

出会いを岐阜で見つける